gloomyfioreのブログ

フィクションです

戯言

 

何もしたくない ずっと寝ていたい 検索

 

欲求不満 感情の地滑り 承認欲求 無 エトセトラ

ずっと疲れていた気がする 退屈

退屈な朝 退屈な夜 退屈な授業 退屈な塾 退屈な毎日 退屈な自分 

世界が退屈なんじゃなくて自分が退屈だと気付き始めたのは最近で でも何もしたくないし あれやこれやとやってみても 結局全部退屈なまま

勉強 ピアノ ギター アニメ 漫画 メイク 服 ピアス セックス 煙草 運動 食事 旅行 散歩 読書 

 

結局私は欲のために泣けても 感情で泣けはしないから 好きも嫌いもいつからかよく分からなくなって 好きがただの執着になり 嫌いが全部型になり 何をしたら幸せなのか 何をしなければだめなのか そもそもやってはいけないことってなんなのか なんでみんな疑いもなく生きていけんのか 自分を縛るもの 置かれている状況 相変わらず繰り返す日々

全部どうして投げ出しちゃいけないのか どうして投げだせないのか 理性に縛られた人間なんて 全然つまんないよね まあ自分もだけど

 

寂しいなあ クラスメイトは明日の朝も ちゃんと起きるんだろうな きちんと髪の毛結んで 化粧もせず 時間通りに いつもの電車に揺られて すごく素敵だ でも私には そうしなくちゃいけない理由も全部よくわかんないや なんで生きてるんだろうね

 

友達は好き ママもパパもやさしい お兄ちゃん達も好き 塾の先生も好き 学校の先生は嫌いだけど でもやさしいことは知ってるよ ありがとう  みんな好きだけど でも その人達が生きる理由にはならないかな あんまり人に興味ないんだ ごめんね 母も父も ごめんね でも好きです

 

私が退屈だから何しても退屈なのかな バカだけどバカなりに思いつくことしてみたし 色んなものに触れてみたつもりだったんだけど だめだったね もうよくわかんないや

昔から目的が見えないと全部怖くて  いままで将来の夢なんか持ったことなくて なんか急に怖くなって ぼんやりしたものってなんかすごく怖いんだよね ビビリだからさ

 

もう毎日疲れたなあ 何も考えず過ごせたらなって思います まあなにもかんがえてないひとなんていないし みんな大変なのは知ってる 自分だけじゃない 知ってるよ でもその言葉大っ嫌いなんだよね だから何?じゃあ死ねば? できないことも 知っています

空は青い だからどうした 雲は白い だからどうした お前はだれだ しらない

明日食べるご飯も 今日寝る場所も なんにもなかったらこんなことは思わないと思うし ぜいたくな悩み 馬鹿げてるかもしれない ちゃんとしてよ うん、わかってる だからどうした?

 

目的地もなく うすぐらい まっすぐの道をずっと歩き続けているような毎日 何のために外に出るの? 何のために勉強するの? 何のために今日も頑張るの? 全部全く無意味に思える

何でもやればできた ギターもピアノもやればできた 正直頭は悪くない でも全部している意味がわからない 生きるため? しなくちゃ生きていけないの? そんなことはない すべてものもに無意味で無価値な でも人々は絶対と捉えがちな「しなくてはいけないこと」 本当に?

 

なんかもう全部ばかばかしく思える そんなばかばかしいことをしていくために生きるのか ばかばかしい もっと乱れてしまえ もっと狂ってしまえ 真面目なんてつまらない もっと自堕落的な 最悪で最高の楽しみを 理性なんか脱ぎ捨てて もっと楽しませてよ 一緒に楽しんでよ バカみたいなことやめて一緒に踊ってよ ねえだれか

こんなつまらない薄暗い道からだれか連れ出してよ ねえ ずっと待ってるから 何年も待ってるから 早く連れ出して 一緒に地獄に落ちて